これ一台でどれくらいの家電が使えるの?

小型の蓄電池付太陽光発電システムで気になるのが、
「実際、どれくらいの電化製品を使えるの?」ということだと思います。

そこで、FACTの蓄電式太陽光発電システムを参考に、どんな電化製品が何時間使えるのかを紹介します。

電化製品 使用電力 継続時間
ノートパソコン 5W 56時間
小型水中ポンプ 6.2W 46時間
LED電球 6.9W 43時間
LED防犯灯 8.5W 38時間
LED多目的ライト 18W 14時間
液晶テレビ 39W 12時間

※FACT「蓄電式太陽光発電システム」最大出力280Wの場合
※連続使用可能時間の目安

上記の表はあくまでも目安で、各ご家庭にある電化製品ごとに使用電力(W)は違います。ご使用の製品の消費電力を確認してください。

LED電球であれば、最大43時間利用することができるのは、停電時にはかなり心強い存在と言えます。

日中は電気を使用せずに、蓄電すれば、毎晩ロウソクで過ごさなければいけないという状況にはなりません。また、パソコンやテレビを見ることができれば、いつでも情報収集が可能となるのも心強いはずです。

このように小型の蓄電池付太陽光システムが一つあれば、万が一の停電時においても必要最低限の生活をするための電力は十分まかなうことができるのです。