ご自宅のタイプに合わせて選ぶ

お住まいの住宅が一戸建てか、マンション・アパートかによって、使えるものが違います。
あなたのお住まいはどのタイプ?

  手動式
発電機
エンジン式
発電機
太陽光発電
システム
蓄電池付
太陽光発電
システム
一戸建て(持ち家) ○ × △ ○
一戸建て(借家) ○ △ ○ ○
マンション・アパート ○ ○ × ◎
発電量 100W- 500W- ソーラーパネルの
設置面積による
200W-

一戸建てなら、ソーラーパネルOK。マンションならベランダ利用可能なものを

太陽光発電システムは屋根の上にソーラーパネルを乗せるもの。ですから、必然的に「屋根を共有している」マンションやアパート暮らしの方はどんなに欲しくても利用することができません。

ソーラーパネル

一戸建てなら屋根の上にのせるソーラーパネルが利用できる。注意すべきは、ソーラーパネルには蓄電機能が無いと言うこと。太陽が出ていない夜間の発電はできない。

一戸建ての方であれば、太陽光発電システムが利用できます。

他の発電システムと比べて、発電量が最も多く、余剰電力については電力会社に販売することもできます。しかし、価格が高いことと、持ち運びができないという点では今回の震災のような津波被害で避難勧告などの緊急時には向いていないですね。

また、ガソリンを燃料として動かすエンジン式発電機については、ガソリンを動力源としていることやエンジン音も大きいため、屋内で利用することはオススメしていません。

場所を選ばず利用するのであれば、手動発電機か小型の蓄電池がオススメです。

手動発電機は価格も安く、携帯電話や小さな電球くらいの発電は可能です。 しかし、それ以上の電力を生み出すことができないことが弱点です。

一方、小型の蓄電池付太陽光発電システムは若干高め(25万円くらい)ですが、太陽光を利用して安定的に電力を使えます。また、太陽光で発電しますので労力も不要です。ご高齢の方や、育児中のお母さんなどにとっても、非常に使いやすいと言えるでしょう。

最近では低価格の蓄電池付太陽光発電も販売がされており、人気が高まっています。持ち運びもできて、太陽さえあれば自動的に電力を作れるのは大きなメリットですね。